図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

8月の一般書


■『少年の輝く海』

(堂場瞬一/著 集英社 2008年 Fド)

瀬戸内の小さな島で、宝の地図が見つかった! 障害に遭いながらも夢を追い続ける3人の若者の姿が、とてもまぶしく映るのは私だけ?


『芥川竜之介』(ちくま日本文学全集001)

(芥川龍之介/著 筑摩書房 1991年 918ア)

毎年話題の芥川賞。『トロッコ』『蜜柑』『お時儀』など、その原点の作品群を読み返してみませんか。文庫サイズの短編集を、さりげなくあなたのポケットに。


8月のこどもの本


■『かわいいこねこをもらってください』

(なりゆきわかこ/作 垂石眞子/絵 ポプラ社 2007年 J913カ)

道ばたで子猫を拾った女の子。でも家で飼えない。どうしたらいいの?
ちっちゃな命を懸命に守り抜こうとする姿に、めっちゃ感動。