図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

10月の一般書


■『タイムスリップ戦国時代』

(鯨統一郎/著 講談社 2008年 Fク)

戦国時代の史実を変えようとする組織と、それを阻止するためタイムスリップした女子高生が大対決! 甲冑を着た自転車軍団、ガソリンを売る斎藤道三、バンドを組んだ織田信長。戦国時代が乱れに乱れる!



『大江戸神仙伝』

(石川英輔/著 講談社 1983年 Fイ)

現代の東京から花のお江戸にタイムスリップした男が、文明の利器や医学知識を駆使して大活躍。時代考証がしっかりしているので、当時の江戸を知り、現代を見つめなおすることもできる一冊です。



10月のこどもの本


■『夕ばえ作戦』

(光瀬龍/作 角川春樹事務所 1999年 YA Fミ)

古道具屋で手に入れたタイムマシンで、江戸時代にタイムスリップした中学生。伊賀忍者の頭領となり、友達3人と文明の利器による忍術?で風魔忍者と戦うSF活劇!