図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

4月の一般書


■『床屋さんへちょっと』

(山本幸久/著 集英社 2009年 Fヤ)

仕事人間の主人公・勲は、かつて通った床屋を見つけ、若き日の自分を思い出します。物語が過去へ逆進するユニークな構成になっています。



『高齢者の毎日できる指遊び・手遊びで機能訓練』

(大石亜由美/著 いかだ社 2010年 369.2/オ)

高齢者の方ができにくくなる日常生活での体の動きを、楽しいゲームで機能訓練。若い方も楽しめるゲーム集ですので、世代を超えて一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。



4月のこどもの本


■『ハンバーグ ハンバーグ』

(武田美穂/作 ほるぷ出版 2009年 Eハ)

野菜を刻んで、肉をまぜて、フライパンでジュージュー焼いたら、おいしいハンバーグができあがり。色どりあざやかで、音まで聞こえてきそうな食べ物絵本です。