図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

5月の一般書


■『雪月花』

(草乃 しずか/著 世界文化社 2010年 753.7/ク)

~雪に待ちて,月に想い,花を唄う~日本刺繍の豊かな色彩と巧みな技,作家独自のダイナミックな図案を堪能してください。



■『僕僕先生』

(仁木 英之/著 新潮社 2006年 F/ニ)

唐の時代,裕福な家に生まれ無為徒食の日々を送る王弁は,父親に言われ,仙人に弟子入りすることに・・・。ほのぼのファンタジーです。




5月のこどもの本


■『世界のあいさつ』

(長 新太/作 福音館書店 1989年 J39/チ)

日本では,おじぎをしてあいさつをしていますが,世界ではどんなあいさつがされているのでしょう。あいさつの大切さを描いた本です。