図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

6月の一般書


■『柳橋物語』

(山本 周五郎/著 角川春樹事務所 2009年 B F/ヤ)

恋のすれ違いや災害などを通して、主人公が少女から一人前の女性へと強く成長していく姿を描いています。



■『農薬に頼らない家庭菜園 コンパニオンプランツ』

(木嶋 利男/著 家の光協会 2006年 626.9/キ)

相性のよい作物同士(コンパニオンプランツ)は一緒に植えるだけで互いによく育ちます。そうした作物の組み合わせと栽培方法を紹介しています。




6月のこどもの本


■『おもしろからだことば 頭編・体編』

(石津 ちひろ/作 草土文化 2003年 J814/イ)

体や頭を使った慣用句をユニークな文と絵で楽しく紹介。ややこしいけどおもしろい!慣用句と親しくなれる本です。