図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

5月の一般書


■『キャッチコピー力の基本』

(川上徹也/著 日本実業出版社 2010年 674)

この本では、短く的確な言葉で表現する能力を「キャッチコピー力」と表しています。どうやったら魅力的な文章になるのか、ヒット作を例にしながら解説。企画・広報に役立ちます。




■『雨の名前』

(高橋順子/著 小学館 2003年 451)

雨を表すのに、こんなにもたくさんの言葉があるのかと驚かされます。自然が豊かな日本だからこそ、数多く生まれてきたのでしょう。歳時記ともいえる本です。





5月のこどもの本


■『希望の力』

(フジコ・ヘミング/著 PHP研究所 2010年 762)

数々の困難を何度ものりこえ、ピアニストとして花開いたフジコ・ヘミングさん。彼女の手によるイラストを添えて、あきらめない姿が語られています。読めば元気になります。