図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

11月の一般書


■『リセット』

(垣谷 美雨/著 双葉社 2008年 Fカ)

不安と不満を抱えながらも、平凡に暮らしていた三人が突然、高校時代へとタイムスリップ。彼女たちは、戸惑いながらも、新たな「やり直し人生」を歩みだす。果たして彼女たちの「やり直し人生」の行方は?





■『おたがいさま』

(森 まゆみ/著 ポプラ社 2011年 914.6モ)

今の時代、忘れられつつある「おたがいさま」という感覚。助け合い、支え合う心で今の日本を変えていこう。地域のなかで、人と町のあり方を考える提言エッセイ。この世の中だからこそ、読んでほしい一冊。





11月のこどもの本


■『ちょろりんのすてきなセーター』

(降矢 なな/さく・え 福音館書店 1993年 Eチ)

トカゲのちょろりんは、洋品店の窓から見えたセーターが欲しくなりました。手に入れる為、一生懸命に頑張ります。やっと手に入れたその喜びが伝わってくる微笑ましい、心温まる絵本。