図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

3月の一般書


■『あなたは人生に感謝ができますか?
エリクソンの心理学に教えられた「幸せな生き方の道すじ」

佐々木 正美/著 講談社 2012年 143/サ

人が生まれてから死ぬまでの間、いつの時期にも共通して言えるのは、人間関係が重要だということです。幸せな生き方とは、感謝ができるということ。本書は著者の人生を振り返りながら、自身の経験と思い出をまじえた人生論です。






■『十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞

(内館 牧子/著 幻冬舎 2012年 913/ウ)

語り手、伊藤 ( らい ) は、ある日、紫式部によって書かれた小説、『源氏物語』の中にタイムスリップしてしまいます。そこで雷が出会ったのは……。
読み方次第で、物語は如何様にも変わると感じさせてくれる作品です。






3月のこどもの本


■『うどんのうーやん』

(岡田 よしたか/さく ブロンズ新社 2012年 E/オ)

うーやんは、どんぶりに入った普通(?)のうどんなのに、人手不足のため自分で出前に出かけます。こまかいことは気にしないうーやん。出前の途中でお腹をすかせた猫にうどんを「食べ」と…。さて、どんぶりの中はどうなってしまうのか?!