図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

10月の一般書


■『妻がオカン化する理由 旦那が息子化する理由』

宇津崎 友見/著 いろは出版 2013年 S152.4

毎日、してほしい事をしないで、しないで良い事をする旦那達。私はあなたの母親ではないわ、と思っている妻達。デキる旦那に育ててみませんか?お互いを理解し仲良くやっていきましょう。





■『わたしをみつけて』

中脇 初枝/著 ポプラ社 2013年 F/ナ

准看護師の弥生は、施設で育ち、今の居場所を失いたくないばかりに、嫌な医者にも適当に合わせてきた。自分を認めてくれる師長や菊池さん達と関わり、これからの自分の生き方を、自ら決心します。





10月のこどもの本


■『あたしいえでしたことあるよ』

(角野 栄子/文 かべや ふよう/絵 あすなろ書房 2013年 E/ア)

ママに怒られたあたしは、だいじなうさちゃんとタオルケットと家出をする。犬小屋・物置き・大きな木の下へ。だんだんたくましくなり、友たちもでき、子どもの世界が広がる様子が、ほほえましい。