図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

11月の一般書


■『プロセス いせひでこ作品集

いせ ひでこ/著 玄光社 2013年 726/イ

画家であり、絵本作家である“いせひでこ”初めての作品集です。展覧会用に書き下ろした作品、絵本原画、絵本の下地になるアイデアスケッチなどを収録しています。制作過程を垣間見て頂ける一冊です。





■『『吾輩はウツである “作家・夏目漱石”誕生異聞

(長尾 剛/著 PHP研究所 2013年 F/ナ)

歴史的事実をモチーフとして、創作を交えながら、夏目金之助(夏目漱石の本名)が帝国大学に講師として招かれてから『吾輩は猫である』を書き上げ作家としてデビューするまでを描いた作品です。





11月のこどもの本


■『それなら いい いえ ありますよ』

(澤野 秋文/作 講談社 2013年 E/サ)

主人公“ぎんた”は、怠け者。年中、家は散らかり放題。そんな“ぎんた”の家に、のらねこの“ちゃまる”がやってきて…。
見返しのイラスト、細部まで書き込まれた絵、じっくり楽しんで頂きたい絵本です。