図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

5月の一般書


『図書館をつくる』

(堀場 弘・工藤 和美/編著 淺川 敏/写真 彰国社 2014年 016.2/ト)

“世界の最も美しい公共図書館”に選ばれた「金沢海みらい図書館」の設計者が、設計から竣工までを紹介します。世界中の10館を参考に、これからの図書館の役割・運営・設計などについての考察も綴られています。





『花野に眠る』

(森谷 明子/著 東京創元社 2014年 F/モ )

舞台は秋庭市立秋葉図書館。新人司書文子に仕事ぶりも板についてきた。のどかな時間かと思いきや、隣地から古い白骨死体が…!私と同じ、新人司書の立場の文子が、頼もしい先輩司書と謎に迫ります!




5月のこどもの本


『カエサルくんと本のおはなし』

(いけがみ しゅんいち/文 せきぐち よしみ/絵 福音館書店 2015年 E/カ )

私たちが普段何気なく読んでいる本。それはいつから、そしてだれによって「本」という形になったのか、知っていますか?カエサルくんと一緒に、「本」になるまでの歴史を勉強してみましょう!