図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

9月の一般書


『疲れたときはホ~ッとひと息 ふくろうの本』

(株式会社パブリカ/編著 双葉社 2016年 159.8/ツ)


皆さん、ふくろうが“苦労知らず”の意味を持つことをご存知ですか?
この本には、“不苦労”たちとともに数々の名言が紹介されています。
日々の仕事や人間関係などでストレスを感じたとき、ホ~ッとひと息つけます。

『向田理髪店』

(奥田 英朗/著 光文社 2016年 F/オ)

元炭鉱町の北海道苫沢に、昔なじみの理髪店があった。
心配性の理髪店主人が関わる、過疎の町での様々な騒動。
田舎ならではの人々の団結力や、互いを思いやる心に感動し、ほっこりします。



9月のこどもの本

『モカと幸せのコーヒー』

(刀根 里衣/著 NHK出版 2016年 E/モ)

常に疲れた僕の夢に現れた、白くて小さいウサギ“モカ”。
モカのつくるコーヒーは、僕の心を癒し、希望に満ちあふれた過去を思い出させてくれた。
そっと泣いて、大きく深呼吸したくなる絵本です。