図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

10月の一般書


『かわいいやきもの』

(柏木 麻里/著 東京美術 2016年 751/カ)


草花や小動物の絵柄が入った、世界中のやきものを紹介しています。
やきものは古くからの伝統で難しそうと思われますが、この本ではやきものはかわいいと、実感できます。
心が和む一冊です。

『西洋菓子店プティ・フール』

(千早 茜/著 文藝春秋 2016年 F/チ)

下町の洋菓子店を舞台に、昔ながらの味を大切にしてきた祖父と、職人肌の孫により繰り広げられる物語です。
悩みを持った人達が店の洋菓子を食べ、勇気づけられ前進していく姿に励まされます。



10月のこどもの本

『あったかいな』

(くすのきしげのり/作 片山 健/絵 廣済堂あかつき 2016年 E/ア)

ゆうちゃんの飼っている猫に子猫が生まれました。
ゆうちゃんは友達と、猫の出産の準備をして立ち会います。
そこで心ふるえる体験をしました。温かな命の誕生と大切さを描いた絵本です。