図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

2月の一般書


名前がわかる!フルーツ&ベジタブル図鑑

 (主婦の友社/編 主婦の友社 2018年 625/ナ)

 いつの間にか、知らないフルーツや野菜が増えています!新品種のフルーツや 世界の野菜、日本の伝統野菜が1880品種紹介されています。写真と共に旬や産地、栄養成分、解説が掲載されているので、楽しく勉強できる一冊です。
 

『厨師、怪しい鍋と旅をする』

 (勝山 海百合/著 東京創元社 2018年 F/カ)

 ある日、見習い料理人の斉鎌(せいれん)は、見知らぬ男から鍋を借りた。その鍋は煮炊きをしないでいると、腹を空かして動物や人間を襲う、とんでもない鍋だった。斉鎌が旅をしながら出会う、不思議な話をお楽しみください。
 

2月のこどもの本

『100年たったら』

 (石井 睦美/文 あべ 弘士/絵 アリス館 2018年 E/ヒ)

 広い草原に一人きりで住んでいたライオンが、ある日一羽の鳥と出会う。
一緒に時を過ごし、心が通い合ったと思ったら、別れは突然やってきた。その後、ライオンと鳥がたどる運命は・・・。
巡りゆく命を描いた壮大な物語。