図書館員のおすすめの3冊

図書館員が、毎月3冊ずつ本を紹介します。 ここで紹介した本は、三原市立図書館にありますので、ぜひ、ご利用ください。

7月の一般書


『1 年中楽しみたい!日本の美しい花暦』

 (はなまっぷ/著 三才ブックス 2019 年 472/イ)

 インスタグラムにあつまった花風景を二十四節気の見出しとともに紹介。観光農 園から自然の群生地まで多様な景色を楽しむことが出来ます。著者名のはなまっ ぷは、花のある日本地図をつくりたいことからつけられたそうですよ。
 

『そのウソ、お見通しだ!』

 (山本甲士/著 双葉社 2019 年 B913/ヤ)

 刑事の仕事に欠かせない「ウソを見破る、ウソをつかせない技術」を持つベテラ ン刑事から学んで成長する新米刑事のショートドラマ集。 この本を読んだ後は普段の何気ない他人のしぐさが気になっちゃうかも!?
 

7月のこどもの本

『うまれたよ!タコ』

 (櫻井季己/写真・文 岩崎書店 2019 年 J481/ウ)

 たまごをやさしくなで懸命に世話をするタコのおかあさん。やがて3ミリほどの赤 ちゃんが生まれて旅立っていきます。タコの成長がよくわかる写真の絵本。 三原の海でもきっと同じ様にタコが育っているのかもしれませんね。