利用案内

図書館の利用について

はじめて本を借りるには

本を借りるには、「図書館利用者カード」が必要になります。
利用者カードを発行できるのは次の人になります。
三原市民。三原市に通勤通学している人。
福山市・東広島市・世羅町・尾道市・竹原市・広島市・呉市・大竹市・廿日市市・安芸高田市・江田島市・安芸太田町・北広島町・府中町・海田町・熊野町・坂町・大崎上島町・山口県岩国市・柳井市・周防大島町・和木町・上関町・平生町・田布施町に住んでいる人(広島広域都市圏及び隣接市)
利用者カードをつくるときは、館内にある「利用申込書」に記入し、住所・氏名・生年月日がわかるもの(運転免許証・保険証など)をそえて受付カウンターに出してください。

新しいカードへの切り替えをしています

2007年11月29日以前に発行された利用者カードをお持ちの方は、新しい利用者カードへの切り替えをしています。
新しい利用者カードでは、次のサービスが新しく加わります。
  • 新しい利用者カードは市内4図書館(中央・本郷・久井・大和図書館)共通で利用できます。
  • 利用者カードに、借りた本の名前、返却期限日が表示されます。
  • インターネット・携帯電話用ウェブサイトから本の予約、貸出・予約状況照会が行えます。
2007年11月30日以降に利用者カードを利用される方は、館内にある「利用申込書」に記入し、旧利用者カードと住所・氏名・生年月日がわかるもの(運転免許証・保険証など)をそえて受付カウンターに出してください。

また、パソコン・携帯電話・図書館内利用者端末から本の予約、貸出・予約状況照会を希望される方は、切り替え時に仮パスワードを発行します。後ほどご自分でパソコンなどの画面にてメールアドレス・パスワードの設定をすると、このサービスを利用できます。 詳しくは予約についてをご覧ください。

カード切り替えをしていない方は、このサービスを利用できません。
カード切り替え時に仮パスワードを発行されなかった方で、後日、仮パスワードの発行を希望される方は、再度、館内にある「利用申込書」に記入し、利用者カードと住所・氏名・生年月日がわかるもの(運転免許証・保険証など)をそえて受付カウンターに出してください。